>

ブライフ工法

SDGsへの取り組み
SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、「誰一 人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目 指す世界共通の目標です。2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意 した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で掲げられました。2030 年を達成年限とし、17のゴールと169 のターゲットから構成されています。

ブライフスパートジャパンの取り組み

17の目標の内、4つの目標に対して、SDGsへ貢献していきます。可能な目標を設定し、SDGsへの理解を深めることで、更なる目標達成を目指します。

​壁紙の再利用の取り組み

壁紙クロスの洗浄とリペア補修で再利用できる施工を行っています。独自の特許

工法で認定者が、高い技術により、壁紙の再利用によってサスティナブルな社会を目指しています。

​開発の取り組み

資源利用効率の向上と環境に配慮した技術の持続可能性を向上させることを目的として、新たな開発を目指しています。

​独自の工法

独自の特許工法で再利用可能なサスティナブルな工法を行っています。

壁紙クロスを再利用することで壁紙クロスの廃棄物がなく壁紙クロスの貼替作業を減らすことでCO²の排出を削減します。

従業員の健康の確保

従業員に健康診断を定期的に行い、インフルエンザ等のワクチン摂取やメンタルケヤーサポートを積極的に進め福利厚生を充実することで、健康の確保を目指します。

​​無機アルカリ

​漂白剤

​酵素